良い病院

良い病院の見分け方(12)

良い病院をかかりつけ医として持てるのでしたら、これが一番良いですね。
大概、かかりつけ医というのは、ご近所の病院である場合が多いでしょう。
急な発熱や、怪我、具合の悪さなどで、すぐに診てもらいたいとなったら、出来るだけ近くの病院に駆け込むことになりますからね。
すぐにでも医師に診てもらいたいときに、わざわざ、良い病院はどこだろう・・・などとインターネットで検索などしている余裕さえありません。
それに、到着するまでの時間だってかかりますし、移動自体も大変です。
だからこそ、ご近所にかかりつけ医が必要ですし、またそこが良くない病院であっては困るのですね。
ご近所に病院がたったひとつしかない・・・というかたは、仕方がありませんが、いくつかあるのでしたら、その中であなたにとってもっとも良い病院を見つけてください。
そして、今後はそこをかかりつけ医とするのです。
もしも、その病院が本当に良い病院、良い医師であれば、医師や看護師さんたちとも信頼関係が生まれてゆきますし、そうすることによって、突然の夜間の急病や、休日の急病などにも嫌な顔ひとつせずに対応してくれるようになるでしょう。
医師も人間であることに変わりないのですから、夜中に急に起こされるのは苦痛なことでもありますし、休日にはゆっくりくつろいだりしたいものです。
ですが、そこを我慢して患者さんのために時間を割くのは、やはり双方の信頼関係、もしくは親しい間柄があってのことでしょう。
もちろん、医師の中には、たとえ初めての患者さんであっても、すぐに対応してくれる素晴らしい医師もいらっしゃいます。
そのような医師であれば一番良いですが、そこまでわかりませんから、常日頃から医師とのコミュニケーションをとっておきましょう。

 良い病院の見分け方(12) 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi