良い病院

良い病院の条件(薬の説明)

病院へ行きますと、ほとんどの場合、薬を出されてそれを飲むことになりますね。
そして、またほとんどのかたが、何の疑いもなく、その薬を飲んでいると思います。
その薬を飲むことによって、どのような症状が改善されるのか、または、その薬によって時々起るかもしれない副作用とはどのようなものであるのか・・・そのようなことを知らないまま、薬を飲むかたは多いです。
現在は、調剤薬局で薬をもらったときに、その薬がどのような薬であるのか、簡単な説明書きのようなものが一緒に渡されます。
それを読むことで、だいたいのことはわかるのですが、高齢者などの場合は、目があまり良くないかたが多く、それらを読むことが出来ません。
また、普通に読めるかたであっても、面倒で読まないかたというのは多いです。
とにかく、医師を信頼しているので、いちいちそのようなものを読まなくても、ご自身がどんな薬を飲もうとしているのか知らなくても、なんとも思わないのでしょう。
それはある意味、全面的に医師を信頼していることでもありますから、悪いことではありませんが、その薬がどのような作用を持っているのか、知っておいた方が良い場合もあります。
たとえば、服用することによって、ひどく眠気が起きる場合。
このような場合には、車の運転や危険な機械を扱う仕事をしているかたにとっては非常に危険が伴いますから、医師のほうから言われます。
しかし、もっと丁寧に医師が説明してくれることを願うかたも多く、そのようなかたにとりましては、薬の説明を丁寧にしてくれる医師が良い医師であり、あそこの病院は良い病院だということに繋がります。
だとすれば、あなたにとって良い病院、良い医師を作るために、あなたのほうから医師に薬の説明をお願いしてみてはいかがでしょうか。
患者さん側から尋ねられれば、医師もきっと丁寧に説明してくれることでしょう。

 良い病院の条件(薬の説明) 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi