良い病院

良い病院の条件(病院施設や入院の説明)

大きな病院に行く場合、なにかと不安はないですか。
まず最初に、玄関を入って受付がどこにあるのかも、すぐには見つけられない場合もありますし、やっとのことで受付を済ませたと思ったら、今度は、自分が行くべき「科」が、どのへんにあるのか、分からない・・・ということもしばしばです。
何階にあるのか、エレベーターを降りたら右なのか、左なのか、それだけでもわかると、ずいぶん違いますね。
総合病院や大学病院は本当に大きくて、建物の中で迷うだけで何分ものロスをしてしまいます。
もう少しわかりやすい案内図や、建物内の見取り図、もしくは受付のかたの説明などがしっかりしていれば、丁寧で良い病院であると言われるのではないでしょうか。
また、手術をしなくてはならなくなった場合や入院をしなければならなくなった場合、これも詳細な説明が欲しいですね。
あなたは、過去にそのようなことがありましたか。
あったとしたら、病院側のさまざまな説明は充分だったでしょうか。
どなたであっても、手術や入院となるとただでさえ精神的にも不安ですのに、説明があっという間に終わってしまうと、さらに不安や心配がつきまといます。
患者さんの小さな質問にも答えながら、充分な説明が必要になるでしょう。
そうすることで、いくらかでも安心して手術を受けたり、入院したりできるのです。
そしてそのかたにとっては、それが大変、気持ち的に安心したことになり、あそこの病院は良い病院だった・・・というように友人や知人に伝えてゆくのですね。

 良い病院の条件(病院施設や入院の説明) 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi