良い病院

良い病院の条件(待ち時間)

良い病院か良くない病院かの判断に、待ち時間の長さを挙げるかたもいらっしゃいます。
一概に、短気だというわけでもなく、きっとそのようなかたがたは今迄にとても長い待ち時間を過ごして、やっと診察してもらったというかたなのでしょう。
実際、大学病院などに診察に行ったことがあるかたには分かると思いますが、一時間や二時間の待ち時間ですまないですよね。
朝から病院へでかけて、診察は午後、帰宅はもう夕方・・・まさに一日がかりと言う場合も少なくありません。
もしも毎日のように、それだけの待ち時間を病院で過ごしているのだとしたら、もう待ち時間が短い病院こそが良い病院だと思ってしまうのも仕方のないことだと思います。
個人病院であっても、人気のある、いわゆる良い病院と言われるようなところでは、待ち時間が非常に長いです。
早朝から並んで受付を待つような病院も多々あります。
一方では、このような病院は、いくら待ち時間が長かったとしても、ぜひとも診てもらいたい良い病院だと言われ、もう一方では、待ち時間が長すぎて疲れて、かえって具合が悪くなる悪い病院だと言われたりします。
人によって、良い病院の条件は違ってきますからね。
実際に、ひどく具合が悪いかたや痛みが強いかたにとって、長い待ち時間は、ある意味、拷問のようなものです。
病院によっては、ちゃんとそのようなかたに関してだけ、優先的に診察してくれるというところもあります。
ですから、この「待ち時間」というのは、病院を判断するうえでは意外と重要なのですね。

 良い病院の条件(待ち時間) 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi